保育方針

​ひとりひとりを大切に

​言葉にして訴えることが出来ない時期だからこそ、ひとりひとりの要求を受け止め、小さな変化も見逃さず、「ありのまま」を受け入れ、その時々に合った対応、援助をします。

愛情をもって保育

​お子様が安心でき、くつろぎ、安らげるおうちのような託児室を心がけ、家庭と連帯を取りながらひとりひとりの状況や発達過程を踏まえ、援助をします。

​基本的生活習慣の習得

​食事、睡眠、排せつ、清潔など生活習慣をお子様の成長に合わせて意欲的に取り組めるよう援助をします。

​私たちが責任をもってお預かりします

​小野田

​1日1日が安全、安心で過ごせるよう、温かく楽しい保育を心がけ、保護者の方にも安心してお子さまを預けられるような環境作りをしていきたいと思います。

​齋藤

​お子さま一人一人に寄り添う保育を行うことで、落ち着いて過ごせる環境作りを心がけ、気軽に預けられるようにしていきたいと思います。 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now